左肩だけひどい凝りに見舞われ仕事に支障をきたしています。|京都市北区、上京区、右京区で信頼できる整体をお探しなら創健堂へ

  • 完全予約制

    0754625780

    「HPを見て~」とお伝えください

  • 施療時間
    9:30~19:30
    ※土曜日・祝日は13:00まで
    定休日
    水曜日・土曜午後・祝日午後
  • お問い合わせ

Q&A

WEB予約

左肩だけひどい凝りに見舞われ仕事に支障をきたしています。

Q&A 

30代後半の女性です。数年前から左肩だけ異常なほど凝るようになってしまい、仕事をしながらひどい痛みに苦しんでいます。

デスクワークをしており、1日の大半をパソコンの前で過ごしているのですが、同じ姿勢で長時間いることもよくないのでしょう。なるべく意識をして休憩ごとに歩くようにしたり、肩や首をグルグル回すなどストレッチを行ってはいるのです。

実際、肩を動かすようにすると一時的に左肩の痛みは解消されます。しかし、再び仕事に戻ってパソコンと向き合っていると、あっという間に痛みがぶり返してきてしまうのが辛いのです。

ズキズキと首や頭にまで響くような痛みで、ひどい時には痛みで身体全体がだるく感じてきてしまいます。ただ、身体を動かすとやはり痛みが軽減しますし、力が入らなくなったり痺れて感覚がなくなるということにはなりません。

冷え性なこともあるので、じっとしていることによる血行不良が原因なのかなとも考えています。ただ、カイロを貼るなどして何とか対策しようと頑張っているのですがあまりよくならず、とにかく痛みで仕事の集中力が途切れてしまうのが悩みです。

冷え以外に身体のゆがみなども肩こりの原因になるということなのですが、座りっぱなしで姿勢がよくないことも自覚しています。

マッサージでほぐしても、やはり一時的な解消にしかなりませんでした。整骨に行くのは何となく痛そうというイメージがあって躊躇してしまっているのですが、一度身体の状態を診てもらったほうがいいのか考えているところです。

 

A.お答えします。

「左肩だけに表れる肩こり症状」
「肩を動かすと一時的にでも痛みが解消する」
「ズキズキと首や頭まで響くような痛みで、時には身体全体にだるさを感じるようなこともあるけれど、身体を動かすと痛みは軽減する」
このような痛みは、姿勢の悪さによる背骨のずれが最も大きな原因だと考えられます。

心筋梗塞でも左肩に痛みが現れる事があります。私は心臓の専門家ではないので専門的なことは差し控えますが、心筋梗塞が起これば肩の痛みだけにとどまることはなく胸にも発作性の症状が表れると専門医が説明しています。

凝り感から始まり痛みを感じるようになっても、身体を動かすことで軽減・解消するということや、同様の症状が数年繰り返し出たり改善したりしているけれど、胸の発作性症状の発症には至っていないとすれば、心臓の問題は考えにくいのではないでしょうか。

座りっぱなしでデスクワーク、パソコンの前で一日の大半を過ごすということですので、姿勢が悪いことは充分に想像できます。

下の図をご覧ください。

頸椎 構造写真
首の骨(頸椎:けいつい)の模型ですが、この図のように小さな骨が積み重なって、骨と骨との間には椎間板という組織があり、その傍らから神経が出てきています。
この神経は、筋肉や皮膚などに広く分布して本来の機能を果たしています。

背骨がずれて神経が圧迫されると、肩こり、筋肉の痛み、手のしびれ、だるさ、頭痛など等、また、これらの症状が強くなれば神経反射という反応から、全身の倦怠感も起こります。

血行不良も凝りや痛みの原因にはなります。しかし左肩だけに症状が強く表れるということや、カイロなどを貼って温めていてもあまりよくならないだとか、ストレッチやマッサージをしてもあまり効果がないということから、血行不良は今の症状の主な原因ではなく付随的なものだと思います。

まずは背骨のずれを正して、良い姿勢づくりをすることが大切です。そうすることで緊張している筋肉がゆるみ、血液が流れやすくなります。それから温めたり、ストレッチをしたり、マッサージをしたりすることで血行が改善され、一層症状が改善する筈です。

整骨は何となく痛そう…というイメージはちょっと変えて下さい。

背骨のずれを正す(矯正:きょうせい)するのに、強い力は必要ありません。
数ある整骨院・整体院のなかに、ボキボキといかにも痛そうな手技を行うところがあるのは確かですが、ソフトな手技を行う治療院もあるんです。

どこの治療院がやさしい手技をしてくれるのかは、直接その院に問い合わせたり、周りの評判を聞いたりする必要がありますが、、、

私の治療法は身体にやさしい「痛みの無い背骨矯正療法」です。

背骨のずれが原因で表れている症状は、ずれを正すことができれば、間もなく症状の改善を実感して頂くことができます。
このことから、例えばどこかの治療院で治療を受ける場合、3回以内に症状の改善が実感できなければ、そこでの治療は中止していいと思います。

参考になれば嬉しいです。